三重高が準決勝進出したことに、三重県民が一番驚いている

f:id:algalga:20090418135032j:plain

勝った・・・!
興奮が冷めやらない・・・!

三重県出身の私としては、こんなに高校野球三重県を応援できることが不思議。というのも、ここ十数年、甲子園は一回戦しか応援できないことが続いていた。春に至っては出場すらできないことも多かったから・・・。


ふり返ってみると・・・

私が子どもの頃といえば、三重、海星、桑名西、四工、津田辺りが頑張っていた。とくに、桑名西は父の母校かつ従姉妹が在学中だったので強烈に覚えている。春はベスト4!夏休みは高校野球で三重代表を応援して、松坂大輔に興奮して、タッチの再放送を見て、外で野球ごっこして遊んで、いつか自分も高校生になったら甲子園へ行きたいなーと思っていた。(応援にね!)

一回戦敗退がつづいた

自分が高校生になると、三重県高校野球は一回戦敗退が続いた。夏は10大会にわたって一回戦敗退・・・。気がついたら、隣県の愛知や岐阜を応援する癖がついてしまっていた。もちろん、結果が全てではないし、延長引き分け再試合だったりナイスゲームもたくさんあった。県勢じゃなくても、高校野球というコンテンツ自体を楽しんでいた。大人になってからは何回か甲子園へ観戦に行ったりした。

今大会はというと

ここ15大会で初戦を勝ったのは1度だけ。今大会、初戦の広陵高校戦は夕飯の支度をしながらテレビ観戦。「広陵高校なんて広島の名門じゃないか、こりゃ今回も初戦敗退かな」正直、そう思ってました。ごめんなさい。だけど、結果は9回2アウトから2点差を同点にして、延長サヨナラ!嘘でしょ!??すごい!!

嬉しさも束の間、次の試合は岐阜の大垣日大!?同じ東海地区同士でやるなんて・・・。しかも坂口監督率いる大垣日大は8点差逆転のチーム。「こりゃ、次は大垣だな。でも1回戦勝ったし、満足満足!」正直、そう思ってました。ごめんなさい。勝った!!嘘でしょ!!!すごいよすごいよ!!!!

さあ、次はベスト16のチーム。熊本だ。大垣戦でピッチャー160球以上なげてるしなぁ。「勝てばベストエイトだけど、さすがに無理そう。でも、ここまできたら満足!ベスト16だもん!」正直、そう思ってました。ごめんなさい。勝った!!嘘でしょ!??しかもピッチャー、初戦・大垣戦より良くなってる気がする!すごい!なんかすごいことが起きている!!次の試合はいつなのーー!!!

次は、沖縄尚学かぁ。琉球のライアンとかいうすごいピッチャーがいるみたいだし、なんか沖縄尚学って強いイメージあるなぁ。「まあ、ベスト8なら8位入賞だし。ここまできたら満足満足!あたって砕けろだな。」正直、そう思ってました。ごめんなさい。やばーい!勝った!!しかも9得点!!いったい三重に何が起きているの!?すごいすごい!!!次の試合いつなの?調べないと!!!え?日曜日!車のオイル交換の予約してるけど、日にち変えてもらわないと!!!

地元を応援できる喜び

これまでも高校野球自体が好きだったけど、やっぱり地元が応援できる喜びってすごい。子どもの頃、ワクワクしながら応援していたのを思い出した!三重高のベスト4、一番驚いてるのは三重県民だと思う。なんたって、夏は59年ぶり。本当に信じられないくらい、嬉しい!!あー、早く日曜日にならないかな!次はもう満足満足だなんて思わない。ここまで来たら、目指すは優勝!!!日曜だけじゃなく月曜日もしっかり応援したい!!!


Number(ナンバー)858号 甲子園熱球白書「真夏の絆」

Number(ナンバー)858号 甲子園熱球白書「真夏の絆」