喉の痛みを治す!私の対処方法

子供を産んでから、体重がかなり減りました。

最初は、うほっ!痩せた〜。と喜んでいましたが、秋頃からしょっちゅう風邪を引くようになりました。妊娠前は年に一回程度しか風邪を引かなかった私ですが、もう今シーズンだけでも何度風邪を引いたのか…。寝込むレベルでは3回は風邪ひいてます。

体重が減ったことで、体力・免疫力が下がったのだと思います。

 

私は、風邪の初期に喉が痛くなることが多いです。なのでまず喉の痛みに対処するのですが、今回は私の対処方法を紹介します。

 

部屋の加湿・加温

加湿器は日頃からしているのですが、喉が痛くなってきたら加湿器のレベルを上げます。私のもっている加湿器はスチーム式で強弱のボタンがあるタイプなので、これを強にします。そして、暖房の温度も上げます。

加湿器、私はずっとスチーム式を使っています。超音波式などのタイプに比べて、カビや雑菌の繁殖の心配が無いのでずっと使っています。私がもっているのはYUASAのYHY-350S-WHですが、Amazonでは品切れのようです。

 

のどスプレーを使う

のどスプレー、喉が痛くなったらすぐ使います。でも味が苦手で、あまり好きではありません。私は親がのどスプレー信者で、子供の頃から色々使ったのですが、このスプレーが一番使いやすかったです。

 

【第3類医薬品】浅田飴AZのどスプレーS 30mL

【第3類医薬品】浅田飴AZのどスプレーS 30mL

 

 

 

温かい緑茶を飲む

まず、喉が痛くなったら冷たい飲み物は飲みません。喉の潤いと保温の為、さらにカテキンの殺菌効果も期待して温かい緑茶を意識して飲みます。

日頃は麦茶を飲んでいるのですが(好きなので)、喉が痛くなった時だけ緑茶を飲みます。なので、手軽なティーバックを使っています。

 

 

のど飴を舐める

のど飴、いろいろありますが私はいつもVC3000のど飴を舐めています。ビタミンCも摂取できて良さそう…という理由です。あと味も好きです。いろんな味がありますが、私は黄色のタイプしか舐めたことがありません。

 

マスクをする

以前働いていた職場が繊維製品を扱っていたため、埃がひどくて毎日マスクをしていました。なのでマスクにはこだわりをもっていて、ここ4年ほど愛用しているマスクがあります。

このアイリスオーヤマのマスクはメガネも曇らず、息もしやすく、本当に愛用しています。

 

喋らない

喉を休ませるため、喋らないようにしています。とはいえ、まったく喋らないというのは難しいので、できる範囲で・・・。

 

 

もちろん、病院に行くのが一番いいのですが、小さな子供もいてなかなかすぐには行けない場合もあります。そんなときは、ここに挙げた方法を試しています。