journal.kanpintan

非IT企業でweb製作などしてます。小麦アレルギー(グルテン不耐症?)でグルテンフリー生活してます。

小規模なホームページ制作、の愚痴

ここ最近、小規模なホームページ制作が増えている。

中小企業のためのコロナ緊急支援を目的として補助金やら助成金やらが増えているからだ。

だいたい、こうだ。
新しくテイクアウトやデリバリーをしたい。そのために、のぼり・チラシ・看板(スタンド)・ウインドウサインを補助金で用意したい。
けど、それだけだと10万〜20万ちょっとにしかならない。補助金はマックスで30万〜50万くらい補助してもらえるし、しかも自己負担なしの10割補助だ。
それなら、余った分でホームページも作ろう!!

こんな感じで、依頼がある。

大体が、トップページ・店舗案内・メニュー紹介・その他1ページ、という構成。
どうせホームページを作るのなら、更新もできるやつがいい!というお客さんがいる。また、うちの営業担当がそうやって営業することもあって、だいたい更新機能付きで作りましょう!となる。

更新機能付きってなんぞや、ですが、これはWordPressで作るということです。WordPressなんて言葉を出しても、チンプンカンプンなお客さんがほとんどなのです。 電話とFAXで仕事して、メールアドレスもないような会社やお店がほとんどなんです。

そもそも、うちはweb制作会社でもなんでも無いのだが、ちょっとITに詳しい営業(50代)がいて、その人がなぜかweb制作の仕事も取ってくる。・・・優秀?かもしれないが。10年くらい前にWordPressをITコンサルか誰かに教えてもらったそうで、それからWordPressはすごい!とずっと言っているらしい。

で、昔はweb担当者もいないので、WordPressの無料のテーマを使って、画像はめ込む程度で若手に調べさせて作らせてたみたい。その若手も辞めていく〜。そしてつくったら、そのまま放置…。
webに詳しい人が必要だということで、3年前に私が入社したが、本当にひどい有様で、びっくりした・・・。

そもそも更新機能なんて不要

こんなこと言ってはアレだが、更新機能なんて不要だと思う。。。
更新機能って、ほぼ「お知らせ」欄なわけだけど、静的なホームページで十分だと思う。お知らせしたいことがあれば、ツイッターでも埋め込んでおいて、それでお知らせすればよいし。
もう少し見た目を気にするのであれば、PHP工房のPKOBO-News01とかヘッドレスCMSのMicro-CMSでその部分だけCMSにすれば良い。
WordPressで作る必要はまったくないと思う・・・。メンテナンスが大変だし。最近はブロックエディタだから、使い方を説明するのも大変で、結局わからないとなることがほとんど。
かといって、カスタムフィールドで作るのも、面倒…。そこまで金額も無いし。

まとまりがないけれど、ここ3ヶ月位もやもやしていることを吐き出してみた。